第12回 ガラスフィルムの浮きと気泡

についての説明です。

第11回までは、OVER'sの製品についての説明をしてきましたが、

ここからは、「ガラスフィルムの特性」の説明です~

第12回は、「ガラスフィルムの浮き・気泡」について説明するおーばー!

 店   長 : 

ねぇ、おーばー君、どうしてガラスフィルムが浮くっていう現象がおきるんだろう??

 

 おーばー君 : 

店長、第2回「平面フィルム」の説明って覚えてる?

 

 店   長 : 

あ、そうだったね、おーばー君が説明してくれたっけ!

 

 おーばー君 : 

うん、そうだよ。覚えてるかな?

 

 店   長 : 

えーっとね、スマホの縁(ベゼル)部分はまぁるくなっているから、まぁるいところには、平らなガラスフィルムは乗せられないんだよね?

   

 おーばー君 : 

そうそう、ガラスフィルムは、画面の平らな部分(主に情報表示部分)をカバーするように作られているんだよ。

でも、前面全体からみると、その部分って小さいから、ユーザーからガラスフィルムのサイズが小さい、、、ってお問い合わせが来ちゃうんだよ。

だから、ガラスフィルムは平らな部分目いっぱいカバーするように、ギリギリの大きさでデザインされているんだよ。

 

 店   長 : 

だから、貼り付けの時に、スピーカー周りとか、ぴったり合わせて貼らないと、ちょっとズレても、まぁるい部分にフィルムが乗っちゃうんだよね。

 

 おーばー君 : 

うん、よくできました! その通りだよ。

このときに、ちょっとずれて、まぁるい処にガラスが乗っちゃうと、そこが画面にくっついてないから、そこから空気が入っちゃって気泡になったり、浮きが出来たりしちゃうんだよ。

 

 店   長 : 

あ、そうか、そういう事なんだね。

でも、たまに、縁近くじゃなくて、気泡が入る時があるでしょ?

あれはどうして??

 

 おーばー君 : 

それはね、ガラスフィルムをスマホに貼り付けるときに、フィルムから、剥離フィルムを剥がして、スマホにペタリって貼るでしょ?フィルムとスマホの接着部分は、シリコン自己吸着っていう接着剤を使って貼り付けてるんだよ。

スマホの上にフィルムを乗せたときに、スーッと空気が勝手に抜けて行くよね?

 

 店   長 : 

うん、うん、あれ、見てても気持ちよいよねぇ♫

あの瞬間、大好き!

 

 おーばー君 : 

そう、あれ、すごいよね。 あの空気が抜けていくときに、シリコン自己吸着が外に空気を追い出しながら貼りついていくんだけど、まれに、追い出す前に縁に近い方が先に貼りついちゃうことがあると、そこに気泡が残っちゃうんだ。

 

 店   長 : 

なるほど~。だから、指先やクロスを使って気泡を追い出すんだね。

 

 おーばー君 : 

うん、たまに、うまく気泡が抜けない時があるけど、しばらくするとちゃんと貼りついている場合もあるよね。

 

 店   長 : 

平面フィルムを貼るときには、まぁるい縁にかからないように貼ることが大事なんだね!

 

 おーばー君 : 

はい、よくできました!

 店   長 : あ、でも、時々、ちゃんと貼ったから、気泡も浮きも無かったのに、使ってるうちに一部分が浮いてきた、、、ってご連絡を稀にだけど戴くことがあるの。どうしてかなあ??

 おーばー君 : 多分、その現象が起きるのは、

① 貼ってからあまり時間が経っていない

② 貼ってから、数日以上経ってから

の2つのタイミングが多いと思うんだけど、どうかな??

 店   長 : うん、そうかもしれない・・・・。どうして??

 おーばー君 : 基本的に、シリコン自己吸着っていうのは、時間が経てば経つほど密着力が上がるんだよ。だから、一旦ちゃんと貼りついたのに、浮きが生じるってことはその部分の粘着剤が剥がれてきているってことだよね?

 店   長 : そうだよね。なんでかなぁ??

 おーばー君 : それはね、そのスマホを使う人の癖なんだよ。

 店   長 : えっ!? くせ!?

 おーばー君 : うん、そうだよ。例えば、透明でツルツルしたガラスにセロテープを貼ったら、わざわざ剥がさないと剥がれないでしょ?しかも、セロテープとは違って、シリコン自己吸着っていうタイプの特殊な粘着剤で、スマホにフィルムを固定する専用仕様の粘着剤なんだから、剥がそうと思わないと、普通は剥がれないものなんだよねそれが、浮く、つまり剥がれてくる、、と言う状況は、剥がれるような外力が加わったということなんだよ。

 店   長 : なるほど~~

 おーばー君 : だから、大抵そういう現象が起きるのは、下記のようなことが多いんだよ。

① 電源スイッチ等スイッチの近く(スイッチを強く押す癖のある方の場合、指が気づかないうちにフィルムを横から押している可能性があるし、スイッチを押すとケースがフィルムに干渉する場合など)に発生する。

② 使用者のスマホの持ち方の癖で、一部分の同じ場所に頻繁に圧力や外力をかけている。

③ バッグやポケットの中で同じ場所でいつも圧力や外力がかかる。

 

 店   長 : じゃあ、そうならないようにするには、ご使用者の方にご注意頂くしかないの?

 

 おーばー君 : うん、そういうことになるね。だって、外力を掛けても動かないほど強い粘着剤だと、剥がすときに、スマホを痛めちゃうでしょ?

 店   長 : そうだよね・・・、フィルムが劣化してきたり、フィルムタイプを変更したいときに、フィルムを剥がして取り替えるものね。

 おーばー君 : だから店長は、お客様から、フィルムが浮いて埃が入ってもうくっつかなくなっちゃったーって、ご連絡を頂いたら、保証で新しいフィルムをお送りしてあげてね。

 店   長 : はーい、そうだよね、それができるね♪ がんばりまーす♫

🌻今回のポイント:

 

  • フィルムを貼る時には、ガラス部分は、液晶部分にぴったり端を合わせてはること。

 

  • 気泡ができてしまった場合は、指先やクロスで外に向かって出していく。

 

OVER's公式LINEはこちらから

https://lin.ee/7nQkSQ7

 

 

OVER's Amazon店 :

https://www.amazon.co.jp/s?me=ADICIRNWWJVOQ&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&ref=nb_sb_noss

 

OVER's 楽天店 : 

https://www.rakuten.co.jp/bridge-store/

 

OVER's YAHOOショッピング店 : 

https://store.shopping.yahoo.co.jp/orion-sotre/

OVER's au PAYマーケット店 :

https://wowma.jp/user/60868553

QRコード公式LINE.png